もはや会費制②

しつこいですが、今回の寄付集めについてもう少し書きます。

今回のTOAAとKHAA合わせて信者一人あたま600円・・たかが600円でそんなに目くじら立てるなよ、と思う人もいるかもしれませんが、日本の平均的な信者数75名の会衆では4万5千円の送金になります。これはささいな額ではないと思います。

王国会館の維持にはそれなりに金がかかります。光熱費、修繕・改修用の積立費、土地を借りていれば賃借料など・・その他もろもろ合わせれば地方でも毎月20万円↑、都市部ならさらにその何倍もかかっている会館もあります。高齢化と若者離れで会館の維持ができずに、会衆を合併させ、さらに土曜日も集会に使って3つ↑の会衆でシェアしてやっと、という所もあります。

そこに4万5千円の年貢が要求される訳です。負担感を減らすためか、『一括送金してもいいけど、分割がお勧めです♪』みたいなことが手紙に書いてあったようですが、寄付の分割払いって何ですかwww

「世界的な業」という何にでも使える名目のための寄付箱があり、これまでは一応そこに自発的に集まった寄付から費用が賄われてきた・・はず。最近になって、オープンにしても問題ない使途を小出しで別枠にし、会衆に金額を提示してその分は確実に送金させようなんて、どれだけ組織の財務はひっ迫しているというのでしょうか。その内、BSAA=ベテル奉仕援助の取り決め、とかTSAA=神権的な学校援助の取り決め、とか徐々に増やしてきそうです。

別に寄付を募ったり集めたりすること自体は何も悪くありませんが、金額の多寡に関係なくこういうやり方で「寄付を募る」ことを続けたり増やしたりするなら、エホ証の寄付はすべて自発的と謳うことはやめましょう。エホ証公式ページは非信者向けに言葉弄りで覆い隠されたウソだらけです。

昔あるエホ証が、駅前で「恵まれない子供たちに~」と寄付を募っていた団体に寄付したいという自分の子どもに、「何に使われているのか、恵まれない人にどれくらい届くのか分からないからやめなさい(怒)」と叱ったという話を聞いたことがあります。世の組織は信頼するなという教育です。

自分も集会はまだ適当に行ってるので、支払いを全部オープンにしている地元法人にはまだ寄付していますが、「世界的な業」にはこのブログを始めてからほとんどしてません。「何に使われているか分からない」ので。そもそもアメリカ本部から各支部に億単位の年貢が要求されていて、児童虐待の裁判費用や賠償金の補てんとかに使われたらイヤですし。今や信頼できないのはこの組織です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR