特別集会

今回の特別集会で、統治体の人がこんなことを言っておられました。

日本のエホ証はここ10年で、増えるどころか数を減らしている訳ですが、その理由として、

① 海外に移動している人もいるし
② 死んでる人もいるし


だから、何も問題はないのですよ的なことをおっしゃってました。信者数は減っているのに、トータルの布教時間は増えてイルネ!みたいな、相変わらず数字がすべての苦しい褒め言葉もひねり出していました。

エホ証発行の年鑑を見ますと、日本でバプテスマ(洗礼)を受けてエホ証になる人が全くいない訳でもありません。全盛期の数分の一まで減ったとはいえ、毎年3000人近い人がエホ証になっています。なのに数を減らしている・・そんなに死んでるんでしょうか。海外からの出戻りも多いのに。

明らかに、活動を休止するエホ証がかなりいるはずですが、エホ証がそんな都合の悪い数を公表するはずもなく、統治体の人もネガティブな理由は決して口にしません。


今年の特別集会で日本向けの「出版物」がリリースされるかもしれない、という噂は知人から聞いていましたが、まさかの聖書のマタイ書をただ抜き出して、縦書きにしただけのものでした。

これまで、成長が停滞する日本向けの布教冊子がいくつも出されましたが、何をどう使えばいいのか信者が混乱するだけで効果ナシ、それでも今回は統治体の好き勝手な解釈や組織の自画自賛を押し売りするような「出版物」が出るよりマシだと思いますが、ネタ切れ感は否めないですね。

最近の日本のエホ証は、宗教とバレるとソッコーで断られるので、とにかく、聖書ってゆうな、隠せ、聖書使わずになんかメッセージカードみたいなものに書いて渡せ、とか必死に指導されているが、そこにネタ切れの統治体が意気揚々と日本専用に縦書きに戻してやったぜ?と持ってきたのが「聖書のマタイ福音書」ですからね。

アメリカでは逆に聖書だけを使って布教しろ、みたいな流れもあるとか。これがキリスト教原理主義のアメリカ白人と、にわかクリスチャンの日本人の感覚のズレでしょうか。信者は聖書を使っていいのか悪いのか、指導部の紆余曲折ぶりにますます混乱することでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ただ、意外とこれ、人々の受けはいいですよ。
聖書って読んだことありますか?みたいな会話から、けっこう受け取ってくれます。聖書っていうと世界のベストセラーだからですかね。タダでもらえるし。(笑)
こっちも、わけのわからない雑誌を配布して恥ずかしい思いをするより
精神的負担も楽ですしね~ 
ボクはこれ、けっこう気に入ってますww 助かる~ って、感じww
プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR