ものみの塔2013年7月15日①

ものみの塔7月15日号がアップされていました。

先日このブログでも書いた公式ページでの解釈変更についての正式な記事ですね。

しかしこの一連の記事、ツッコミどころ満載のものみの塔も今となっては面白半分にかなりの量を読みこなしてきたつもりですが・・

☆ちょっと何を言っているのかよく分かりませんでした☆

でも、結局のところ、本音はこうだと思います。

「『1914年から1世代で終末論』が思いっきり外れたので、統治体の世代交代のために『油そそがれた信者』の募集は終わっていなかった、っていうことにしたら、平信徒までパン食べ始めて収拾つかなくなってきたから、『奴隷級』はパン食べた人全員じゃなくて統治体のオレたちだけってことにしようぜ、ということになりました☆」

つまりは、結論ありきの、形だけの“聖書的根拠”探しですね。

内容自体は↑だけの薄っぺらいものですが、本音や矛盾点を隠し、薄い内容をできるだけ高度に見せかけるために、言葉を多くして関係のない論点もごちゃまぜにして複雑にし、もともとややこしくて分かりにくい解釈をさらにわざと分かりにくくして、「内容は自分たち下々の者には高度すぎてよく分からないが統治体様がこれほどの記事を出したのだから、とにかく奴隷級=統治体で間違いナシ!」と自らに従順な信者を教化しようとしているような印象を受けます。自分がこのブログを書き始めるキッカケとなった「とにかくエルサレム滅亡=BC607年で間違いナシ!」シリーズの記事と似ていますね。

エホ証教材から、分かりやすく教えることについて:

「簡潔な言葉,簡潔な表現法。簡潔な言葉と短い文は,意思伝達の強力な道具です。イエスの山上の垂訓は,どこに住むどんな人にも理解できる,最高の手本となる話です。(中略)どうすれば簡潔に表現できるでしょうか。細かい点を必要以上に取り上げて聴衆を困惑させてはなりません。資料をよく整理して,要点が明確になるようにしてください」

・・せっかくのイエスの明快で、誰にでも分かりやすい教訓的なたとえ話を、自分たちに都合のよい「預言的解釈」を持たせるためにこれでもか、というくらい複雑で分かりにくくしていますね。

一応、いくつかのツッコミどころについて書いていく予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR