何人食べた?

さて、今年のエホ証の記念式。

去年パンを食べた人数に言及しなくなったようです。

こうなると、以前の記事で指摘したように、毎年の年鑑でもついにパンを食べた人数そのものが近い将来公表されなくなる可能性が高くなりました。

これまで、減り続ける一方だったパンを食べた人数を公表するのは、「終末へのカウントダウン」と「これ以上食べるなよ」という2つの意味があったが、「1914年世代」の統治体メンバーが死亡するまでに終末が来なかったので世代交代のため解釈変更を余儀なくされ、今や増え続けるこの数を公表することは自分たちの解釈にかえって不都合になったからでしょう。

「1914年」「14万4千人」「忠実で思慮深い奴隷」・・エホ証の根幹をなす解釈がもはや崩壊しつつある前兆でしょうか。

パンを食べる人数の公表をやめるなら、説明くらいしてほしいものですがね。聖書的な説明などあろうはずもなく、また都合よく聖句をとってつけたかのような苦し紛れの言い訳になることは分かっていますが・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR