スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教間の交流

何がいけないんですかね。

宗教間の交流の著名な推進者ダライ ・ ラマは、「主要な宗教上の伝統はどれも、基本的に、愛、同情、許しなど、同じメッセージを伝えるものである」と述べ、さらに、「重要なのは、それらの特質が日々の生活の中で示されることである」と語りました。(JWorgより)

そういうことで、いいんじゃないですかね。


でも狭量で嫉妬深い宇宙唯一絶対排他神 ≪WTねたむ君≫ が運営するwebサイト「JWorg」によると、それだけでは十分ではないらしい。

真の信仰は,単に善を促すだけのものではありません。(中略)神から求められている事柄を正確に知らなかったため、その熱意 ― および信仰 ― は、実のところ、むなしいものとなっていたのです。


へー、神から求められている正確な事柄って何ですか?

破門された家族を永遠に忌避することですか?

輸血を絶対悪だと子どもを洗脳して見殺しにすることですか?

JWトウチタイの異例で奇妙な指示にも絶対服従することですか?


そんなくだらないことが、イエスが教えた隣人愛よりも重要なんですかね。

隣人愛だけでは十分ではない!偉大なる神 (ねたむ君限定) を愛するのだ!

そこに何の違いがあるんですか?サマリア人の譬えから何を学んでいるんですかね。

新約的パリサイ人は永遠に学ぶことはないのか。

それも含めて、真理ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。