スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主はひとり

話を戻すと、ローカル会衆ごとに裁量権がある、のは悪くないです。

昔、少しだけ付き合いがあった別のキリスト者に、うろ覚えですが 「Church of Jesus Christ」 みたいなシンプルな名称の教派?の人がいました。

名称としては同じものを各地で使っていても、集会や布教の頻度・手法は完全に地元教会の裁量で、他の教会が決めたことには口を出さない、という了解があるそうです。

地元ルールも最低限のことのみ、全会一致で決まったことだけを会則とし、それ以外は同じ教会員同士でも裁かない、口を出さない、というシステムらしい。

そういうやり方に戻ればいいのにね。

今ではスラックスのタイトさ加減までトウチタイの好みで裁かれる。

使徒15章の臨時エルサレム会議のみにこだわるが、ユダヤ教への改宗を経由しない非ユダヤ人クリスチャンには割礼義務を課さない、というシリア教会側の方針に、エルサレム教会は「口を挟みませんよ」(ユダヤ人教会側は実践を続ける)という合意がなされただけです。


「汝らの主は一人、キリストにして、汝らはみな兄弟なり」


キリスト教権威の支配に幻滅した、当時の聖書研究者にグッときた言葉らしいです。中世に作られたKJVのエホバ表記にこだわってそれが真理だ、とはラッセルも主張していない。


汝らの主はただ一人、キリストのみ。


このキリスト教の原点に立ち返ろうとした、のはいいんですが。

現在のトウチタイ、シブ、ジュンカイ、ベテル、あれこれガッコウ、カイタク、などのトッケン乱発ヒエラルキー支配を見て 「組織は前進している、汝らはみな兄弟なり」 と今でも本気で言い張れる人間は、何を崇めているのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

>現在のトウチタイ、シブ、ジュンカイ、ベテル、あれこれガッコウ、カイタク、などのトッケン乱発ヒエラルキー支配を見て 「組織は前進している、汝らはみな兄弟なり」 と今でも本気で言い張れる人間は、何を崇めているのだろう。

現実問題として、そんなことを気にしない人たちが多くいて、この組織に属している。
逆に言うとこの組織に属している人はそんなことを気にしない人たちで、
気にする人は淘汰されていっているわけですよね。

考えてみると当たり前の人間活動がくりひろげられているだけなのかな、と。

Re: No title


> 考えてみると当たり前の人間活動がくりひろげられているだけなのかな、と。

それ以上でも、それ以下でもないですよね
プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。