気の毒だ

需要のないまじめなキリスト教の話を書いてたらなんだよ…

北海道と群馬大会ホールを売るとか。

たった20年でもう治せませんと音を上げる経年劣化とか空調機の故障とか…

それはそれで素人建設・メンテの無様さを晒しているようなものだ…


布教を始めちゃったばかりに小学生からも一人あたま1000円の会費徴収してこれか。

ローカル会館も、数百万単位の修繕積立費を根こそぎかっさらわれて、いざ修繕を上申しても支部の認可が下りず合併売却、の流れは間違いない。

気の毒だ、気の毒なことだ!


日本全体の寄付額はそれほど減っていないと思われ。

数々のブログを見る限り、離脱組の多くはそんなに寄付はしていない(と思われる)醒めた・冷めた若年層中心で、寄付と布教の主力部隊、中高年信者のマイコンぶりは健在のようです。

組織に吸収されたアイデンティティーの本能的危機感からか、醒める信者とは反比例に頑なになる中高年信者が家族にいると、その底知れぬ溝に苦労しているという内容も多い。

組織は資金不足だからと、いざという寄付の要請があってもすぐ応じれるように、売れるものは売っておこうとリサイクルショップに足を運ぶ信者もいるらしい(もうやめてくれ)。

なのに大会ホールの修繕費すら承認されない。

ウォーウィック大聖堂と統治体スタジオには惜しげもなくカネを使うのにね。


みなさんは引き続き心の良い状態のゆえに喜び叫ぶでしょう、て

もうどこかの国営放送にしか聞こえない(前からか)。


売却話まで組織の前進やら賛美やらに強引につなげるなら何でもアリだ(これも前からか)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR