jw.orgの不誠実な回答③

『エホバの証人に有給の聖職者はいますか』

■公式ページの回答:『1世紀のクリスチャンの型に倣い,エホバの証人の間に聖職者と平信徒の区別はありません。バプテスマを受けた人すべてが叙任された奉仕者であり,宣教活動に参加します。エホバの証人はそれぞれ,100名ほどの会衆に属しています。各会衆で,クリスチャンとして円熟した男子が「年長者」つまり長老として奉仕します。その奉仕に対して報酬が与えられることはありません』

あのー、末端の会衆の長老が給料もらっているか、っていう質問なら「否」なんでしょうが、何回もいいますが、肝心の論点はそこぢゃないんですよ。

『有給の』⇒宗教法人なんだから平たく言えば「寄付で生活を保障されている」
『聖職者』⇒「指導的立場にある人間」

↑はいますか、ということだと思うのですが。

事実として、エホ証組織には印刷施設に勤務する「ベテル奉仕者」、各会衆を査察して回る「旅行する監督」さらに「特別開拓者」など、仕事をせずに寄付だけで生活を保障されている人間がかなりいる。

しかし!!

「彼らに支給する金は『給料』ではなく『払戻金』であり、彼らの呼称は『聖職者』ではなく『特別全時間奉仕者』です。だ・か・ら・『有給の聖職者』なんか1人もイナイのですよ」

まだ、そうやってはっきり真実を書いて言い逃れるなら潔いのだが、公式の回答にあるように「末端の使い捨て長老に給料やってるワケないじゃん」と、誰も聞いてネェよ的なことを書いて論点をずらしている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まったくもってその通り!

公式サイトの質問コーナーはあれは完全に嘘ですな。内容的には。
ただ、内部事情に詳しい人が少し冷ややかな目で見ないと気づかないように
実に巧みに工夫されている。
あれを作っている人は相当に頭がいい人だと思いますよ。
弁護士の兄弟がチェックしてるんじゃないでしょうか。
仮に裁判になったとしても、虚偽ではないと判断されるようにぎりぎりのところで作ってあるのでしょう。
神権的戦術というヤツですか。そんなの僕は嫌だなぁ。
プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR