罪の許し

模範的受け答えで思い出したのが、映画ショーシャンクの空に、です。

仮釈放委員会でのレッドの受け答え。


刑期30年目の仮釈放委員会。

長机に座って書類を見る複数人によってたかって質問されるのはJW復帰委員会と同じ。

審問官1:書類によると、終身刑で30年をここで務めたようですね。
審問官2:あなたは自分が更生したと思いますか?

レッド:イエッッサー、疑いはないです、別人のように変わりました(必死)。神に誓って正直に申し上げます。社会にとって危険な存在ではありません。完全に更生しました。


⇒ あっさり仮釈放不可


刑期40年目。

審問官:終身刑で40年を務めましたね。自分が更生したと思いますか?

レッド:コウセイ?待ってくれ・・その意味が全く分からないな。

審問官:そうですか、つまりあなたが社会に復帰できる準備が・・

レッド:坊や、君が思いつく意味くらい知ってるよ。だがオレにとっては政治家が作った言葉だ、君らみたいな若造がスーツとネクタイを着て仕事にありつけるためのな。何が本当に知りたいんだ?自分がやったことを後悔しているかどうかか?

審問官:ええ、後悔していますか?

レッド:後悔しない日など1日もない。自分が刑務所にいるからでも、君らが後悔すべきと考えているからでもない。あのときのオレは、重い罪を犯した、若くてバカなガキだった。アイツと話がしたい。物事の意味や道理ってやつを教えたいが、それはできない。その子はとっくにいない、残ったのはこの老人だ。それを背負って生きていくしかない。更生?クソみたいな言葉だ。さっさと書類に(不可の)判を押せ、坊や。オレの時間を無駄にしないでくれ、正直どうでもいい。


審問官は何も言わず、仮釈放許可のスタンプを押す。

JW審問とは真逆の結果ですねぇ。さたんの世が作る映画なので。


『あなたの罪は許されていると言うのと、起き上がって歩きなさいと言うのでは、どちらが易しいのですか』 (ジーザス)

クイアラタメ?

そんなのは宗教屋が作った言葉だ、アンタらみたいな「罪の許し」とやらを司るつもりの聖職者ぶった若造が、ネクタイとスーツを身に付けて自己満足に浸るポジションにありつけるためのな。


田川健三先生風のジーザス解釈でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR