今いる魚

『キリスト教世界の聖職者は、「人をすなどる者」となることよりも、すでにいる「魚」を逃さないことに思いが向いているようです』 (先週のも塔)

「きりすときょうせかいのそうしょくしゃ」 と 「えほばのしょうにんのとうちたい」

違いがよく分からない。

日本の地域大会出席者数は2013年で、ピーク時から約7万人も減少しています。

それ以降は知りません。

でも信者数はピーク時と比較しても、数千人程度の減少でしょうか。

もう地区大会への新規さんご招待には関心がなく、ビラ配りをやらせることで「自分たちは違う」と言いますが、その力において実質のない形だけの業への劣化が激しいようです。

今年の招待状とやらをのぞいてみても・・・



エホバへの忠節を保ちましょう!



いきなり太字で強調されても、これ招待する気ないよね。

日本語の忠節て、封建チックでもはや死語だし、「保て」とは誰に言ってるんでしょうか。

イスラエルの王ダビデは祈りました、なんか響きがこわいです。

選民思想(えこひいき)の象徴みたいな人ではありますが。

しかも聞いたことない番地にある「エホバの証人の大会ホール」て何ですか。

こんなのポスティングされて気持ち悪くないんでしょうか。

まあ、そんなのお構いなしでしょう。

増加頭打ちの先進国では「今いる魚を逃さない」ことが大事ですから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

読み違い

今ある魚、が、今ある雑魚、と読み間違えた笑

No title

もはや渾身の自虐ギャグとしか思えませんな。

死ぬ気で笑いを取りにきているのでしょうか!?

Re: No title

> スナフキンさん

己が手で働けと、これほどはっきり指示されているにもかかわらず、大勢の職員を養わなければならないために財政的に生き残ることに必死になっている


もうギャグというか、分裂病ですね
プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR