訪問目的

訪問販売法について(日本訪問販売協会HPより)

JW伝道は宗教勧誘なので訪問販売法の規制対象外ではあります。

世間の目も厳しくなっていて定額寄付制やKH基金貸付制度も維持できなくなりました。

定額「寄付」の対価として配布すると課税や訪問販売法の対象にされるリスクがあるので。

でも今どき見知らぬ人がいきなり訪ねてくれば、まず訪問勧誘の類にみなされます。

それに準ずるマナーさえ守らないJW伝道に気分を害される人が増えています。

訪問販売の第一声で伝えるべきこと

① 会社名
② 勧誘をする目的
③ 勧めする商品・サービスの種

JW伝道の目的の1つは「JW組織に導くこと」ですが、JW王国解釈の「証し」でもあります。そのために「聖書レッスン」を始めることは共通の目的と言えます(内部教材で明言されている)。

いきなり訪問してくる人、さらに明確なアポもなく継続的に訪問してくる人がいれば、「この人の最終目的は何なのか?」を知りたいと思うのは一般常識です。それで「エホバの証人」の活動の一環で「聖書レッスン」なるものを勧める目的で訪問している、ことはまず初めに伝えるべきでしょう。

「特別なイベントのお知らせを~」など、団体名もイベントの具体的内容にも触れずに去ってゆく勧誘に腹を立て、謎の招待キャンペーン(笑)の度に訪問拒否者が増えている、という話も聞きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR