配る理由

昨日のも記事より追記です。

「宣べ伝える業を行なうなら、神の霊に支えられているという確信も強まります。例えば、あなたが近所の人々に栄養豊かなパンを配る仕事を依頼されたとします。報酬も必要経費も支払われません。しかしやがて、ほとんどの人がそのパンを欲しがらないことに気づきます。パンを配るあなたを嫌う人さえいます。このような仕事をいつまでつづけられるでしょうか。人々の反応にがっかりして、続けてゆく力をうしなってしまうことでしょう。しかし、わたしたちはどうでしょうか。感謝しない人たちから軽蔑されたりあざけられたりしても、自費で何年も粘り強く宣教を続けています。これは、わたしたちに神の霊が働いている証拠ではないでしょうか」(14節)


>ほとんどの人がそのパンを欲しがらないことに気づきます。パンを配るあなたを嫌う人さえいます。

この時点で、まだ幾らかの良識や判断力が残っている人は、なぜ、ほとんど人がそのパンを欲しがらないのか、調べようとします。配給業者からは「栄養豊かなパンだ!」と言われていますが、自分の人生をかけて無駄な時間を費やすことがないよう、第三者にきちんと検証してもらう、実際にパンを食べた人の評判を聞いてみることでしょう。

その結果、「栄養豊かなパンだ!」という配給業者の主張は全くの嘘ではないものの(何かの栄養素は入っている)が、その業者の商品への依存を高める惑溺性の物質も混ざっていた、実際に食べた人の多くが健康被害を訴えている、という事実に気づきます。

それでも、そのパンを配り続けるでしょうか。


>このような仕事をいつまでつづけられるでしょうか。人々の反応にがっかりして、続けてゆく力をうしなってしまうことでしょう。

第三者の検証や評判を直視した結果、配るのやめる人が続出しています。


>感謝しない人たちから軽蔑されたりあざけられたりしても、自費で何年も粘り強く宣教を続けています。これは、わたしたちに神の霊が働いている証拠ではないでしょうか。

これは配る人が聞く耳持たない思い込みの激しい人か、すでに配給業者の薬物に冒されてハイになっている証拠ではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR