わたしの弟子

「あなた方の間に愛があればそれによって人々はあなた方がわたしの弟子であると知る」

これを団体ごとの優劣を図る基準にするのは「愛がなく」、イエスの意図でもないと思います。

イエスの教えや言動を読んでその人なりに愛を示そうとする人は、キリストの弟子でしょう。

愛があればその人の言うことが真理だ、とはイエスは言いませんでした。

あなた方、なので同じキリストを信じる人に会えば親切にしたいと願う。

すぐに宗教解釈の白黒をつけようとする人ではなく、そういう人がキリストの弟子だと観察者に知られるのかもしれません。

エホバの証人が身内同士のみに向ける愛を見て入信する人もいるようですが、「自分を愛してくれる者への愛」が真実だとしても、それは彼らの解釈が真理かどうか、には関係がないのでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR