スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二極化の加速

とある海外サイトで一部の特別開拓者が来年1月から削減されるという記事が載ってからわずか1週間足らずで、日本でもリアル特開者のリストラ話がどんどん出てきている模様。

ローカル会館修繕用に貯めていた数百万のカネを一括でカツアゲされながら、修繕依頼を出しても「均等を図っているノダ」と音沙汰なし、通常経費の3ヶ月分を超えるカネの保持や、それを超える費用のかかる無断修繕はWT武家諸法度で禁じられているので、3ヶ月分貯めてはチマチマ小分けに修繕するしかない、という所もあるとか。もうこれ詐欺どころか末期症状じゃないか。

金を貯めてようにも3か月分超えると⇒も協会にかっさらわれるから、外壁塗装や内壁クロス張替を一面ずつ、つぎはぎしながら修繕する会館とか、笑える状況も現実味を帯びてきた。

最近のテレビ伝道による寄付懇願は次の一線を越えたと思います。コアな信者は防衛本能が動くので目先の寄付は多少集まっているかもしれません。

数年前から始まっている強制決議では全然足りないようだ。必要を知らせただけで、自分たちが過去に非難したテレビ伝道師の寄付懇願ではない、という子どもの言い訳じみた自己弁護。

確実に醒める(冷める)信者を生み出している。目先の寄付は集まるので数字しか見ない上層部は効果があると見るかもしれないが、いずれツケが回ってくるでしょう。コアな少数信者からの多額の寄付に依存する、二極化の加速。

秘密の懐事情が苦しくなる度に、寄付集めや懇願の手法が少しずつ露骨になる。いやらしいくらい徐々になので、思考停止信者はゆでガエルにされる。

あと10~20年したらひと昔前の統一教会みたいになってるかもしれない。つまり日本を含む先進国では拡大路線を捨て、もう何があっても絶対についてくるコアな信者団から露骨に搾り取るだけ搾り取ろうという転換。以前の記事のコメント欄で動画を紹介してもらったことがあります。

熱狂的に叫ぶ様は、醒めた自分でもイヤさすがにまだそこまではと思ってしまうが、JW強制決議で静かに無言に全員が操作された死人のように手を挙げる光景は、それはそれで異様に映る。何がどうなっても自分たちだけは他の団体とは絶対に違うというのは、外部の第三者にはもう通じない。


所有権についての考えを改メヨ!!

アパートも、クルマも、おカネも!!

みなさんのモノじゃない!!(そしてJWの王国会館も)


クリエイターとしての神を信じるなら、そりゃそうなんですけどね。

でも、ものみ協会や、統一教会のものでもないよね。

信者は我らの神に捧げよとハゲマされて“自発的に”寄付してるんだから、まあ同じか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。