信仰告白

今回の大会ではキリストが道、真理、命である、という教材が発表されている。

エホバ教との批判を意識してなのか。

『イエスは、「人々は人の子のことをだれだと言っていますか」と弟子たちに尋ねはじめられた。彼らは言った、「ある者はバプテストのヨハネ、他の者はエリヤ、さらに他の者はエレミヤまたは預言者の一人と言っています」。イエスは彼らに言われた、「だが、あなた方は、わたしのことをだれであると言いますか」。 シモン・ペテロが答えて言った、「あなたはキリスト、生ける神の子です」。イエスはそれにこたえて言われた、「ヨナの子シモンよ、あなたは幸福です。肉と血があなたにこれを啓示したのではなく、天におられるわたしの父がそうなさったからです」』


しかしWT信者は執拗に繰り返される教化により、「エホバの証人」という宗教組織が道、真理、命であると脳内変換されていて、しかもそれに気づいていない。

「キリストが真理である」ことについてのペトロの信仰告白が、「エホバの証人だけが真理を持っている」ことに疑念を抱いてはならない、という適用にスイッチしている。WTオリジナル洗礼の文言にもきっちり含められているが、エホバの証人の最も重要な信仰告白は↓のようになる。


『モリスは、「人々はエホバの証人のことをだれだと言っていますか」と信者たちに尋ねはじめられた。彼らは言った、「ある者はキリスト教の一派、他の者はキリスト教三大異端の一つ、さらに他の者はキリスト教ではなくエホバ教だと言っています」。モリスは彼らに言われた、「だが、あなた方は、わたしたちのことをだれであると言いますか」。信者の一人が答えて言った、「あなたはキリストの代理指導者、わたしたちは生ける神の唯一の組織です」。モリスはそれにこたえて言われた、「従順な信者よ、あなたは幸福です。天におられるわたしたちのエホバ様があなたにこれを啓示なさったからです」』(WT信者脳内訳)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR