神の真似事

自由意思という聖書にない単語を使うなら、その意思が絶望的な罪を孕んでいる・・とすると神学的に言ってイエスに罪がなかったのは真に神と一つだから、になる。

肉=被造性に宿ったモノゲネースは、徹底的に「己」の意思を拒絶している。

わたしの望むとおりにではなく、あなたの望まれるとおりに」

けっこう疑問でした。楽園行けば何でも自分の望みどおりとか、物欲の塊だよね。

神と一つであるものに、罪は存在できない(罪が定義されない)。

それは神が人から見て「悪い」ことができないということを意味しない。

人が神を弁護することも、裁くこともできないからです。

ある初期教父によれば、貪欲、盗み、傲慢など、いわゆるキリスト教的に罪と定義されるものの幾つかは、神でないものが神の真似事をすることに相当する。

神には「盗み」という罪は定義されない。神が誰から何を奪い去るとしても、地とそこに満ちるすべては「神のもの」(詩篇24編)だからです。そのような意味で(人間側の倫理基準ではなく、神は誰にも持ち上げられない石を作れるか的な言葉遊びでもなく)神は盗むことができない


も協会にも「偽り」という罪は定義されない。「時に相応しい」解釈で意のままに支配し、明言した解釈さえ撤回する・・彼らは「偽ることができない」神と等しいから(一つだから)です。

彼らには「詐欺」という罪も定義されない。地元会館維持修繕は自分たちのカネでやれと指示して長年貯めさせた資金を、手紙一枚で根こそぎ送金させるのも詐欺じゃない。不動産の法的な所有権が誰にあろうと、ローカル会衆の預金口座の法的な名義が何であろうと、すべては彼らの部族神ならぬ組織神エホバ様のものだと高らかに宣言している(も塔2015年7月号)。


見よ 神は奪い去られる だれが神に抵抗できよう
だれが神に向かって『あなたは何をしているのか』と言えよう
(ヨブ)

どんなに奇妙な解釈に変更しようが、異例な指示でカネを巻き上げようが、も協会やその代表者に向かって「あなたたちは一体、何をやってるのか?」と問い質せる者はいない。

エホバ様の崇高なる御旨は、人の考えや倫理基準よりはるかに高いからです。


・・それとも、彼らは神でないものが神の真似事をしているだけなのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR