中立はない?

WTはエホバかサタンに中立はない、という。

本人が意識しているかは関係ない、も塔協会サイドにいない者はみな悪魔側だと。

その一方で、政治問題には中立!をアピールする。

でも政治問題こそ中立などありえない、という人もいる。

奴隷制廃止や人種差別の改善に政治的にも尽力したキリスト者たちの信念。

中立を装う人、無関心な人は強者の味方であり、保守・体制側を利していると。

かつてのアメリカや南アフリカでは黒人が投票できる、というのは宗教的な意味合いすら持っていたという。生まれて初めて投票所から出てきた時、自分は再び生まれたのだ、本当に自由になれたのだ、という言い尽くしえぬ神への感謝。



彼らの中立は何を生み出してきたのか。

自分たちだけが救われる、真の宗教だという主観と、その宣伝教化に利用する中立神話か。

自分なりの聖書解釈で何が「正しいか」を判断して、その信念に基づいて発言・行動する自由があるのはいいとして、もう少し、独自の善悪や一方的な勧誘活動だけに拠らない他者の救済とは何かを考えるバランスもほしいところです。


主は羊とやぎを一人ずつ分けるとき、宗教宗派ごとの解釈の真偽や優劣ではなく、主の兄弟のうち最も小さな者が飢えている時に食物を与え、飲む物を与え、衣を与えたのは誰かに目を留める。

これはJW勧誘活動とWT協会への寄付によってキリストの代理たる統治体な者たちを忠節に支持することを暗示している?・・という解釈に無理はないんですかね。

聖書にはっきり書いていない意味は勝手に付さないんじゃなかったのかな。

オレをむげに扱う連中はビッグブラザーにどう裁かれるか知らないぜ?(モリス談)と自信たっぷりに自己言及するような、カネをかけた見栄えの豪華なスタジオで高価な装飾品をちらつかせる人間たちの集団ではなく、まさかこんな目立たない人が主の兄弟だったなんてと思うような人にも、日常的な隣人愛を示すことのシンプルな教訓のような気が・・

それ(他者の救済)を政治的な手段で行おうと志せる人はごく限られていると思いますが、そういう人の信念も尊重できたらいいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR