スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大幅な赤字

真理が何とか書いている間に、面白いことになっていた。

JWBroadcastingなるものが多言語に翻訳されての一発目が寄付の懇願プログラム・・

ここもレット君頼み。寄付懇願のマスコットキャラと言えばやはりこの人でしょうね。

この話を依頼されちゃいました、と言っているが、ウソではないでしょう。あとはアイリッシュマフィアみたいな割腹のいい目付きが悪い白人ばかりでカネの話をさせるにはイメージ悪い。

スプレーン氏は知的だが、ひたすら感情に訴えて寄付を募るテレビ伝道には向かない。

黒人のおじさんはなぜか最近やる気が伝わってこない。


さあ、いよいよですかね。

来期?の会計年度の支出予想が寄付収入を大幅に上回るそうです。

支出予想が大幅に上回る、寄付収入予想が大幅に下回る、言い方次第ですが、どっちにしても平たく言えば大幅な赤字になることが予想されている、というまさかのカミングアウト。

寄付を懇願する「聖書的根拠」まで探してきた。

『あなた方(モーセとアロン)受け取るべき寄進物は次のとおりである。金,銀,銅,青糸,赤紫に染めた羊毛,えんじむし緋色の物,上等の亜麻,やぎの毛,赤く染めた雄羊の皮,あざらしの皮,アカシア材,明かりのための油,そそぎ油および薫香のためのバルサム油,エフォドおよび胸掛けのためのしまめのうとはめ込み石。そして,彼らはわたしのために聖なる所を造らねばならない』

も塔協会の財産となる不動産、聖なる建造物のためにお前らも金銀財宝持って来いよと。

何が必要かを「知らせる」だけで、他の団体がするような「懇願」ではない。

受け取るべき、と言ってるからね。神レベルの上目線で言えば懇願じゃない。

必要を「知らせる」ことをエホバ様は恥ずかしいとは思わなかった?

神なるものが「恥ずかしい」と思うかどうかをコメントするあなたは何者か。

王国会館の寄付箱では飽き足らず、自宅ベッドの上でもお手軽にタブレットとクレジットカードを使って寄付する女性信者を軽快なBGMに乗せて映し出すミュージックビデオを、神の名において作るのは恥ずかしくないのかなあ。


聖書、特に旧約って悪用されると恐ろしい本だとつくづく思います。

神の権威と称するだけであらゆる支配、要求、裁きを正当化できる文言に不足はない。

為政者たちが愛してやまない本だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お久しぶりです。

第1回目が寄付の話とは・・・トホホ
次回はなんでしょうかね。

今に限ったことではありませんが、ホント旧約聖書の乱用が目立ちますね。JWBroadcasting、特別集会の話も。
従順を求めたいときに使うのが旧約聖書、そんな印象です。
イスラエル時代に神に不従順だった結果滅ぼされた旧約から引用して、「現代も従順じゃないなら神からの不興を被りますよ」という話は愚の骨頂ですな。
「神と隣人への愛」によってキリスト教徒として自由になっているはずなのに、JWはユダヤ教に逆戻りしてますよね。
60、70年代の塔記事はもう少しまともでしたけどね。もうあの頃にはもどれないか・・・。

No title

やる気のない黒人おじさんは案外覚醒してたりして。
ただ、レイモンド氏のようなガッツはないのかもですね。
末端信者でもこれだけ情報が得られて覚醒できる環境になってきたのに
統治体は最も覚醒しやすい環境ですから。まともな人であれば
気づいて当たり前。

それにしても、こないだ、レット氏は日本まではるばるやってきて祈れば給料2倍以上になりまっせ!
と威勢のいい話をしていったようですが、
なんで、自分で祈らないのかなぁ~

祈ったらものみの塔が持ってる株価が上がってものすごい黒字!
になったらまた得意顔で話せる経験が増えるのになぁ~
ロレックスも新しいの買えるのに。

なんで祈らないんでしょうか?
信仰が足りてないのかなぁ~

Re: No title

> Hanakiさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。

キリストは何のために磔にされたのかを忘れたかのように、旧約に逆戻りしてますよね。

昔に戻るどころか、クレジットカードでオンライン寄付するミュージックビデオを流すとは・・
彼らが何をしようが付いて行かない人間は反キリストですから、これも時代ですかね。

Re: No title

> スナフキンさん

黒人のおじさんはひたすら陽気なおじさんなのでそこまで組織や解釈のことを深く考えている
気配はしないような・・でもそれが原因かは別として、モリス氏のことは嫌いだと思います。

レット君はもちろん祈っていて、「祈りと調和した行動」が今回のテレビ伝道かもしれませんね。
プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。