スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自発的な寄付?

ものみの塔協会がかなりの暴挙に出た。

巡回監督に自動車を支給し、その維持費を賄うために会衆から寄付を徴収する、という発表。

しかも「伝道者1人当たり350円でお願いします☆」の金額指定付き。

成員80名ほどの会衆では28000円の寄付を送金することになる。日本中の伝道者数を考えれば、手紙1枚で、日本中から約7700万円の寄付が集まることになる。

エホ証の巡回監督のみなさん、聖書に書いてある通り、「手ずから働」いてくださいね☆

一般信徒からの寄付で生活が保障される「巡回監督」とは名ばかりの僧職者階級を作ること自体聖書に反しているのに、さらに車の支給と維持費のために寄付を徴収するという・・

あれ~?寄付を強要されないのがエホ証さんのご自慢では?会衆に決議を取らせる時点で「自発的」とは言えませんよ?

一般信徒は今の車がいつまで乗れるだろうか、車検や保険の更新がくればどう費用を工面しようかあくせく働きながら頭を悩ませているのに、「組織」のお偉いさんたちとくれば、手紙1枚アップロードすれば日本中からすぐに数千万円集まるんですからね~。しかも「組織」は寄付をどう使ったかに関して一般信徒には何一つ公開しない。

日本の景気やエホ証の勢いがあったときは、「巡回監督」たちもおひねりもらったり、程度のいい中古の車をもらったり、羽振りがよかったんでしょうが、いくら寄付が減ったとは言え、こんな暴挙をしでかしては、世界的な業への寄付は目減りするばかりでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。