スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じる根拠

最近のも塔に、「なんで進化論を信じないの?」と聞かれたら、

「信じる根拠がないから。専門家であるはずの科学者たちも意見が一致していないんだよ」

とシンプルに答えるように、との「提案」がありました。

一律の答え方を提案するのもどうかと思いますが、この物言いから分かるように、科学者が一致しているかどうか、を信仰のポイントにします。

原理主義的に聖書の字句を適用するJWが、聖書に書いてある6日間創造を否定するのは、科学がそれを支持していないからです。宇宙年齢約138億年は十数年前に決着がついたという見方が一般的です。ハッブル定数の大きな誤差や、想定される宇宙年齢を超える星が「見つかって」しまうなどの困難を乗り越え、議論はほぼ終結したと言われています。地球年齢も当然、それに応じたものになります。

JWはそのあたりから、特殊創造説をさらにやり玉にあげるようになってきました。科学者の見解がほぼ一致したからでしょうか。

進化論については、まだそのレベルでの一致には至っていない、と判断しているようです。

だから「なんで6日間創造を信じないの?聖書に書いてあるのに」と聞かれたら、

「信じる根拠がないから。専門家である科学者も意見が一致しているんだよ」

となる一方、「種ごとに創造された」は字句通りである、としています。

何を信仰の根拠にする宗教なのかがよく分かりませんが、それはいいとします。


では同じように「なんで1914年を信じられないの?」と彼らに聞かれたら、

「その起点のBC607年には根拠がないから。専門家である歴史学者も意見が一致しているよ」

と答えてあげましょう。

しかも607とか1914という数字は聖書にも書いてありませんので。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。