TVJW・・

もう神の御名(と彼らは思っている)にTVまでつけちゃいましたよ。

かつて「テレビ伝道」を温かみや人間味に欠けるとか、美辞麗句を並べて寄付集めするとか、悪徳の象徴であるかのように非難していた訳ですが。

紙媒体を徹底的に削減し、メディア布教に投資する流れが止まりませんね。

資金不足というイメージを払拭するためでしょうか。

『自分の資力をみせびらかすこと』は神ではなく、世から出ているらしいですよ。

もともと、JWが互いから裁かれることなく贅沢できるモノは、電子機器です。

「王国のため」なら、高価なノートPCやタブレットを購入するのは「認識が高い」のです。

スタジオ製作から収録開始まで2~3カ月?でやったことを、エホバがわたしたちに何かを行なわせたいと思えばそれを阻むものはないのです、とよく分からないことを仰っていましたが・・

自分たちがやりたかったんでしょうね。

それでも忠実な信者たちは、かつても塔が非難した『美辞麗句を並べた説教や調子のいいテレビ伝道によって引き起こされる感情』を自らが味わっているのでしょう・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 大画面で、統治体が話すのを聞くという方向にシフトしていきそうな予感がしますね。年次総会も、統治体に感謝しましょうみたいな感じだったみたいですよ。自分で、プログラム作って、自分たちに感謝しましょうっていうのは、はずかしい感じがします。

Re: No title

> ぴゅうさん

顔の見えない紙媒体から、露出を増やせるメディア教育になってますよね。
奴隷=統治体を浸透させようという方向なんでしょうか。
プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR