スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己認識②

先回取り上げたも塔記事、「利己的な傾向を克服しましょう」という内容が間違っている、という訳ではありません・・が、こういう記事を読んで誤解する人もいるような気がします。

「自分は利己的な人間だ」と言葉にするとわざとらしいですが、それを自己認識できる人はすでに利己的ではない可能性があります。イエスが教えたように、見せかけではなく私的な祈りで「罪人のわたし」と自己言及した人こそ「義にかなった者」であることを示しました。

私利私欲のために意図的に悪事を行ない続ける人もいますが、利己的であるとは、それを認識できていない状態そのものである場合が多いように思います。自分は利他的だと自己満足している人ほど、実は利己的だったりします。JWの自画自賛の自己言及もこれに似ています。

実際、努力で利己心を克服し、利他的になりましょう☆という教育は、人を気遣っているように見えても実は独善的で利己的な人を生みだしているのではないかと。逆に克服しようとしては挫折し、自らを愛せずに気持ちを病んでしまう人もですが。

頑張って頑張って頑張って、「ついに自分は利他的な人間になれた!」と自己認識して賛美できることが目標ですか。あれ?パリサイ人にループしてませんか。

ニーチェも自己満足という錯覚に陥る見せかけの「無私」や「隣人愛」を語っています。

『あなた方は隣人のまわりに群がり、それをさも美しいことのように言う。しかしわたしはあなた方に言う。あなた方の隣人への愛は、あなた方自身への愛がうまくいかないからだ。あなた方は、あなた方自身から逃げ出して、隣人の所に行くのであり、それを美徳にしたいと思うのだ。しかし、わたしはあなた方の「無私」を見抜いている。・・あなた方は、あなた方自身にがまんできないし、自身を十分に愛してもいない。そこであなた方は隣人を愛へと誘惑し、隣人の錯誤によって自分自身に鍍金(メッキ)をかけようとするのだ』

えーなにこれってJWに多いような・・そりゃーそうでしょう、世界で唯一正しい宗教に入信したと自己言及する人の集まりなので・・そんな大仰な看板を負わせては自らをそれに適う存在にせよとの教育や、それが生み出す義務要求や人間関係に疲れ果てる人が続出です。


『あなたは隣人を自分自身のように愛さねばならない』


JW教育に欠けているのは、組織に依存しない個としての自身への愛であるように思います。というか依存するように仕向けることが目的なのでそんなつもりもないでしょうけど。

ヤコブが意図していたかは知りませんが、その言葉は自己認識の限界を示していると思います。「地の人の道はその人に属していない」のです。だから人にみ言葉が与えられたのではないでしょうか。それは自分を責めるためでも、高めるためでもなく、ただ「それを行なう人」となるように・・それが聖書のシンプルな教えだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なるほど!
ほんとにそうですね!

頑張れば頑張るほど、変になっていく人が多いのを残念に感じています。

おっしゃるとおり、JWとして経験を積んでいくと、やがて上から目線になるか、あるいは、自分は全然できないダメな人間だと感じていくかの
どちらかになっていく人が多いように感じます。
どっぷりハマればハマるほど。頑張れば頑張るほど。

逆に、いまいち頑張っていないように見える人。 ちゃんと、遊びもできてる人がわりとバランスの取れた人で、あまり人を傷つけたりしない人が多いように思います。

No title

ツァラトゥストラ読んでますね。面白いでしょう。

自分も、組織で頑張ろうと必死になって努力して自分を押し殺して疲れてしまった人たちを見ました。
今も、頑張ろうとして、求める基準に達しないと嘆いている親しい友がいます。
まずは、自己認識をして、愛して、罪を見つめて、歩むことが大切だと思います。
立派な人なんて、どこにもいないということを気づいて欲しいです。
無理な理想をめざすならとどかず、変になってしまうと思います。
どうか、気づいて欲しいです、

Re: No title

> スナフキンさん

> 頑張れば頑張るほど、変になっていく人が多いのを残念に感じています。

それが「宗教にハマる人」と「普通の人」の感覚が乖離していく仕組みなんでしょうね・・

昔、仏教系カルトとされる団体の幹部の方を呼ばれてしまったことがあるのですが、え?こんな人が幹部?と思うほど高圧的な人でした。「権威に盾ついた」人に見せる巡回さんの裏モードや、「偽りの宗教を糾弾する」時のJW熱心党の人が与える印象も似たようなものなんでしょうね。

Re: No title

> ぴゅうさん

> ツァラトゥストラ読んでますね。面白いでしょう。

面白いですね。宗教の負の部分を割と的確に表現しているというか。既存宗教の衰退にJWが増加できた隙間もあった訳で、そのJWも伝統と権威が育ち始めると同じ穴に落ちていくという・・

Re: タイトルなし

> 無知さん

世界で最高の、唯一の宗教なんて看板を降ろせばいいのですが。一応、来週はお決まりのやもめの硬貨の記事で落ち込まないようフォローしてますが、布教報告をしつこく取り立てるとか、布教時間でランク付けして個人名発表する開拓者制度とか、やってることが矛盾してるんですよね・・最近はギリギリ無記名とはいえ、巨額の資金が必要と称しアンケートまで取らせる始末。硬貨しか入れられないやもめにアンケート用紙が配られる光景など想像もできませんね。
プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。