任命権

えーと、長老と奉仕の僕の任命について。

今後、WT協会はノータッチで巡回さんが任命・削除の権限を持つとのこと。下々の者が何を言っても憶測でしかありませんが、一応自分なりの感想といいますか。

単純に、協会さんは長老や僕の任命に関心がなくなったと思います。

かつて開拓者も協会の任命でした。長老が推薦しても通らないこともあり。それは特権意識を高める効果がある一方、「自分は協会から任命されている」という妙なプライドの元にもなり、長老が削除しようとするとトラブったり。北海道大量粛清事件も開拓者の資格削除が発端だったり。

今や開拓者の任命は、協会ノータッチでジモ長がweb上で登録するだけで完了。

長老の任命も リスク > メリット になってきたので、“簡素化”するのかもしれません。

巡回さんの一存が全てであることは今までも同じですが、長老・僕の任命でも、巡回さんが同意しても協会の承認が通らないことが多々あるようです。すると巡回さんの目も厳しくなります。巡回さんは毎週そんなことやってるので、その人がどうこうよりも(というか半年に1回しか来ないから評判という名の噂話を収集するだけで、本当はよく知らない)、手紙の字面でしか判断しない協会が承認時にこだわるポイントを熟知しています。お粗末な推薦を上げると協会からの評価が下がりますし、自分の同意した推薦が蹴られると長老団の手前もちょっと恥ズカシイです。

それがなくなると、巡回さんの好み次第で長老・僕の任命がしやすくなるはずです。もちろん、削除もしやすくなりますね。これにより長老の相対的なステータスは格下げされ、巡回さんとの上下関係がこれまで以上に明確になると思われます。


協会は一般信者を信用していません。導かないとすぐ迷う、繰り返し言わないとすぐ忘れる、義務づけないとやらなくなる、規則で囲わないと罪を犯す、余計な情報を知れば動揺する。

今やローカル長老もあまり信用していないと思います。一般信者を統制するためにローカル長老にセキュリティークリアランスや特権意識を与えて代理支配させてきましたが、最近は長老クラスからも造反が止まらず、批判サイトに情報提供する人もいます。長老の統制が取れません(笑)。

それで長老宛のブラック情報も減らしていくのかもしれません。ローカル会衆に最小限の基金だけ残して有り金をすべて徴収すればもう用はない。今後はトラブルの元になる余剰金は増えないようローカル会衆への寄付も巡回さんが会計検査でチェック ⇒ 毎年の決議額の調整ですべて搾り取る。「強く異議を申し立てる」長老は巡回の独断で削除。


さすがの巡回さんも大丈夫か?と思いますね。これまでにも増して協会の代理支配をたった一人で行うのですから。巡回クラスからも燃え尽きや造反組、逆に権限強化で勘違い暴走しちゃう人、とか出てきたら面白いことになりそうです。そうなればまさに末期的です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

GUABELLOさんの見通し、いつも本当に鋭いですね。web上で登録するだけで完了(笑)一分で登録完了。まるで派遣社員のようですね。それだけの事なのに開拓者は特権意識の塊でペーペーを見下し、会衆でドヤ顔。困ったものです。
しかしそれ以上に組織の迷走ぶりが目立ちますね。確かに末端の長老ですら組織は信用していないのかも。諸々のJW系ブログには会衆で発表する以前に情報がダダ漏れですね。当然長老の誰かがリークしていると思いますが。見るな見るなと言いながら長老クラスがそれ系のブログを見て、なおかつ情報を流している。末期状態ですね。そしてGUABELLOさんの予想通り、重圧に耐えかねたJKが暴走してさらなる暴露が始まれば、所謂、塔解状態でしょうか。
造反組はスピーディに粛清。金王朝と同じ臭いがします。そして崩壊、というシナリオでしょうか。エホバとイエスがこの組織の現状をご覧になり、見切りを付ける時、その時が本当の組織崩壊になるのだと思います。そうなればなったで、煩わしいJW界の人間関係と縁が切れて、個人個人がエホバを崇拝できる。そうなればどれだけ楽だろうと思います。

Re: No title

今やWT協会が破産しても何も困らないという現役の方は多いと思います。困るのは失職する有給の聖職者たちでしょうね。あとは割とまともな記事を書いてくれる有志の執筆員が発信してくれればタブレットで読める。組織崇拝の記事も当然なくなる。ネットがない地域で純粋に布教したいと思う者は、霊に導かれるままに行けばいい。参勤交代まがいの大会も、巡回接待もなくなる・・あーなんかホントに楽になることだらけですね。世界中のコストの高い地域でユダヤ人の会堂みたいな建造物を作るのに巨額の資金(笑)が必要なんです、とか・・呆れますね。

No title

その末期症状に注目しています。
どのように、迷走するのでしょうか?このインチキ団体は!

Re: No title

> zilogさん

すでにかなりの迷走を始めていますが、大会や集会では「数々の調整がなされているが、歩調を合わせていけますように」みたいな祈りが捧げられているようです。何に祈っているんでしょうか。

No title

>手紙の字面でしか判断しない協会が承認時にこだわるポイントを熟知しています。

これ、そうなんですよね。だから、長老の集まりで地元の会衆が強力にプッシュして推薦することになった場合、巡回さんはその場で同意するそぶりを見せるものの、日曜日に持ってくる推薦文にはなんだか奥歯に物が詰まったような物言いの推薦文を持ってきます。
これ、わざとだと思っています。
でも、日曜日に協会に提出する巡回が作った推薦文に意義を唱えることは実質難しい。
で、中途半端な推薦文が送られ、そうした場合協会からの承認を得られないことが多々あります。

結局、今までも巡回さん次第だったのですが、これからは巡回さんは上の意向を気にしなくていいようですので、どうなりますかね。
まぁ、今よりもっと偏狭になっていきそうな予感はあります。
で、たぶんその予感は残念ながら当たるような気がしています。

Re: No title

> スナフキンさん

そうなんですか。それを逆手にとってあえて協会に蹴らせる推薦を書く巡回さんもいるんですね。でも、丸投げされるとその手も使えなくなりますね。そうなると、ジモ長の推薦ありきのやり方自体も変えてくるかもしれませんね。
プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR