服で賛美②

旧約の律法には、体や衣服の清潔さについての細かな規則があります。しかし、人を罪に定める律法主義者の偽善を非難したイエスは、服装についても何の成文規則も残しませんでした。

『指に金の指輪を幾つもはめ,きらびやかな衣服を着た人があなた方の集まりに入って来るとします。また,汚れた衣服を着た貧しい人が入って来ます。ところが,あなた方はきらびやかな衣服を身に着けている人に好意を示して,「あなたはここの良い場所に席をお取りください」と言い,貧しい人には,「あなたは立っていなさい」とか,「そこのわたしの足台の下の席に着きなさい」と言います』

これはパウロではなくヤコブの言葉です。ヤコブも何も間違ったことは言っていませんね。「あなた方の集まりに入って来る」とあるので、JW的に言えば“新しい人”を想定しているのかもしれませんが、一見さんに限っては汚い服でも大目に見ろ、とも書かれていません。

JWも表向き「服装や外見で人を差別しません!」と言います。それで長髪の男性やJW的に“だらしのない服”を着た人が集会に来ても、歓迎している写真を載せます。一見さんだからです。

それも最初の内だけで、そんな外見のまま何カ月も何年も集会に来ることを続けても、洗礼は受けられません。だれかがマンツーマンで聖書勉強をしていればその人が「どういう指導をしているのか」と指摘されたり、最初の歓迎シャワーがなりをひそめ、よそよそしくされ始めたりします。

これがしばらくJW活動を休止していた人の場合、もっと露骨に手のひら返されるの早いです。久しぶりに集会に来た時に「この世的な服装や髪形」をしていても歓迎されるかもしれませんが、その外見のまま集会に来れば他信者からの目は険しくなり、長老からの指導が入ります。会衆によってはハナっから裁く目で見る人もいるでしょう。

前記事の繰り返しになりますが、ジャケット着用を要求するレストランのように、JWにも営業戦略の自由があります。そのレストランはドレスコードを守らない人の入店を拒否できます。JW組織にも同じ権利があるとはいえ、神や聖書を持ち出して人の意見が神の裁きであるかのように思わせるのはどうかと思いますね。統治体がタイトパンツ捨てろと言えば、それは神の助言であるとか。


人が何を着るかで神の栄光が左右されることはありません。かといって服装がどーでもいい、という訳ではなく、それは社会通念上のマナーの問題で、個々が判断すればいいことでしょう。自分と違う感覚や基準を持った人がいるからと言って、けげんな目で裁くように見る、自分の見方を押し付けるかのような物言いをするのが聖書の教えでしょうか。

ドレスコードでイメージを良く見せることができるのは場所であり人です。身につけるものに関する独自の習慣を実践することで人目につく敬虔さをアピールしたのは、神を称えているように見せかけて自らの誉れを追い求めた1世紀の律法主義者たちです。

イエスはあなた方の光を掲げよ、と教えました。でも「霊的セレブ」の記事で書いたように、お上品できらびやかな衣服を身に着けている人が弱者をイジめる光景を目にしてきました。クリスチャンがイエスに倣って掲げる光とは、おもに外見によるものではないと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

教会にもよるのですが、それでも一般のキリスト教会員と比べると、JWはお洒落だと思います。その点は、以前私の友人(一般のクリスチャン)も指摘してました。

e-30
http://anastasiaregina.blog55.fc2.com/blog-entry-212.html
上記のリンクの記事に書いたのですが、例えば、「某キリスト集会」の男性はJWに比べると、とてもダサかったです。
自分で髪を切っているのかな?と思いました。汗

Wikiの説明にあるとおり、「華美を嫌う。」からでしょうねえ。
私も現在の教会には普段着のズボン姿で通ってますが、JWの頃は「何を着ようか?」、と結構困ったものです。苦笑(マタイ6;31,32)

Re: No title

> Anastasiaさん

また違った観点からの記事をありがとうございます。

JWが洒落っ気づいているのと宗教的熱心さが失われているのは、確かに反比例ですね。

記念式でパンも食べずに、着飾った女子たちが花をバックに記念撮影しているのを見ると、
本当に何をしに来ているのかと思います。中身が薄すぎますね。

No title

そう、記念式で思い出しました。我が地方の末端会衆では姉妹たちが着物を着て出席していました。そして・・・きれいなお花の前で記念撮影。「主の記念式」であるはずが自分たちの記念になっている。正月でもないのに着物を着ている。ただでさえ異様な集団なのに、さらに輪をかけて異様さを感じます。
でも、都市部でもそのような傾向にあるのでしょうか。おしゃれである事に対しては全く否定はしませんが、しかしイエスに注目すべき記念式において自らに注目を集めるような行動は毎年異様さを感じます。長老が率先して写真を撮っていました。他の会衆もこんななのでしょうか。私はもっと純粋な儀式として出席したいと思っています。

Re: No title

> 相場師さん

> 他の会衆もこんななのでしょうか。

自分の知る限りでは、大体そんな感じです。少しでも一般ウケしようと、
特別なご案内だのイベントだの催しだの言って宣伝してたら、だんだん
集まり自体が俗っぽくなるという・・皮肉ですね。
プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR