白でも黒

少し前の記事「小さな事」で昔、知人から聞いた話を思い出しました。

この方、もう組織にはいません。このブログを見ることもないでしょうし、見たからと言って本人をスっ飛ばして組織に告げ口するような、組織に魂を売り渡して裏切るようなヤツではないので、安心して書けます。今さら安心も何もないのですが・・

この方、JW大会で音響部門に配属されたそうです。最近はどうだか知りませんが、数千人が集まるJW大会での音響部門は花形です。プログラム打ち合わせ等で、地域さんや巡回さんとお近づきになれるからです。

大会当日のステージ上でのリハーサル、いつもは偉そうにしている巡回さんも、地域さんが臨在する所では空気のようにその斜め後ろにぴったりと控えています。

さてこの地域さん、ある実演リハの時、「えーと、じゃあこのシマイにはそこの黒のマイクを渡してください」と指示します。すぐ近くにあったマイクが目に入っただけです。ちなみに複数のマイクは柄の色で区別されています。

しかし、どの実演・インタビューでだれが、何色のマイクを使うかは、事前に打ち合わせがされていました。1本でも変更があれば、他プログラムにも影響するので調整がややこしいのです。

音響入りたてのこの方は、「あの~・・この実演では白のマイクを使うことになっているんですが・・」と普通に言おうとした矢先、「あの・・」の時点で青ざめた音響部門監督から俊敏な動きで背後から腕を強く掴まれ、周りには聞こえないように小声だが脅すような強い口調で「ダメだよ、兄弟、地域監督の言う通りにして!早く!」と叱られたとの事。

音響部門監督も、花形のトップですからエリート長老です。次期巡回を視野に入れている方もいます。自分の部下が地域さんに「口答え」しようものなら、下手をすれば車両省、じゃなかった駐車場部門とかに回されかねません。この監督さんの必死な怯えっぷりも滑稽だったとか・・

地域さんが「黒」と言えば「白いマイク」も「黒」になる。

これもJW的に「小さな事」、なんでしょうね。

マイクの色ごときで一言も言えない連中が、資格や審理が絡む問題で地域や巡回さんが有力長老の話を鵜呑みにして「クロ」と言えば、いや「シロ」です、と庇うことなどできるはずもない。一方的かつ不当な扱いで名誉を傷つけられた仲間たちの声が溢れています。

断言してもいいでしょう、「JWに僧職者階級はない」はウソです。呼び方を変えただけです。

仕事で勘違いした上司から叱られる程度でいちいち辞めてたら生活になりませんが、そんな上下関係や不正とは無縁だと信じ込まされて入信した“神の組織”なるもので、ちょっと内部に入り込むともうこういう世界が待っていることに幻滅する人は数知れず・・そうやって若者を潰してきたことのツケが確実に回ってきてる感が漂う今の組織。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

どこも同じですなぁ

はい。 私もこの光景間近で実際に見てきました。
ステージの配置に関しても、巡回さんが言ったことが地域さんによって覆されることもしばしば

そのとき、巡回さんは私何か違うことを言ってましたっけ?みたいな感じで
あっさり地域さんの言うとおりにします。(笑)

要は、そのとき現場にいる一番偉い人の意向にすべて従うということです。周りはイエスマンばかり。
まぁ、おかげでステージ上でもめ事が起きると言うことはまずありませんが。(笑)

会場の音響の音作りの好みも巡回さん地域さんによって違ったりするのでそのたびに現場は振り回されます。
途中、地域さんによる査察が入り、報告が協会に送られるので現場に粗相がないよう音響部門の監督はそのときはピリピリしています。
まぁ、なんというか、変なところですよねぇ。

Re: どこも同じですなぁ

やっぱりそうなんですね。

地域なりたての方とかは、巡回さんを従えて大会を仕切る場面がピークですから椅子を置く角度や立ち位置を数cm単位でこだわる方とかいるようですね。確かにそんなどーでもいいリハだったら早く終わってほしいでしょうから、はいはい言ってればモメることなくすぐ終わる、というメリットはあるようですが・・

No title

こういうものが、先に待っているとわかると、いやになっちゃいますね。

Re: No title

逆にこういうのが大好きな人には強力なコントロールでもあるんですよね・・

No title

だいたい私JWの奉仕 音響関係でした監督もさせてもらいました
私の ほのぼのとした経験です 
大会ホールで巡回監督に「音響はいかがなものでしょうか?」と
聞きましたら「音が出てるんだから いいんじゃない 僕はわからないから」 私はそこから目覚めてしまいました 「そうだ 音が出て聞けてればいいんだ こんな簡単な事がなんでわからなかったんだろう」て ちなみに監督はハワイ日系の宣教者でした 他にも多くのことを彼から学びました 今頃どうされてんだろう?

No title

私は日本のJWが高度成長の時期に急成長したのは戦後、高度に組織化されていって経済成長していった日本の社会とうまくリンクしたのではないかと思っています。
大企業などの組織構図とよく似ていると思うんですよね。
イエスマンが出世していく。
まぁ、さかのぼれば軍隊の組織構図とも似ていると思いますが。
で、近年、日本の組織化された社会が疲弊してきていることと、JWの組織の疲弊も見事にリンクしているように思いますが、
深読みしすぎですかね?

Re: No title

>milestoneさん

自分も日系ハワイアンのほのぼのした宣教者は好きでした。ハワイアン系で今でも巡回している方はもうほとんどいないのではないでしょうか。一長老や一信者になると、周りの日本人の接し方がガラリと変わるのでガッカリしている人もいるみたいですが・・

Re: No title

>スナフキンさん

> 近年、日本の組織化された社会が疲弊してきていることと、JWの組織の疲弊も見事にリンクしているように思いますが

自分もそれはあると思います。他の先進国と比べても日本が信者を減らしているのは、JW特有の特権や組織構造を日本人がさらに偏って捉えてきたことの反動なのかもしれません。成長期にはそれがプラスに働いていたのだと思います。地域さんや巡回さんの目に留まって一言かけてもらうだけでも感動する純粋な若者たちも多かったですしね。
プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR