BSCC消滅

シリーズの途中ですが「BSCC消滅」の一報が入ったので一言。

BSSB(独身男子の学校)とBSCC(夫婦の学校)が統合、王国福音宣明者の学校?みたいな感じになって独身シスターズも申し込めるとの事。

鳴り物入りで始まったBSCC、ようやく日本でも最初のクラスが開かれているらしいが、その矢先にまさかの事実上の消滅。

この流れは、一応は評価したいですね。

1年少し前、BSCCの記事を書きました。特別開拓者というステータスをチラつかせ、門戸を狭めて普段の布教に精を出させ、エリート志向に訴えるあからさまなやり方を批判しました。公平な神の組織のスバラシイ教育と言うなら希望者みんなに受けさせてあげれば?と普通に疑問でした。

今回の“調整”で65歳までの人や独身シスターズも申し込めるので、門戸も広げられると思いたいですね。別会衆に移動を希望する人向けの、開拓学校の任意の延長版みたいな。

すでにどの巡回区でも旧MTS出身者という理由での特別扱いはなくなっているようなので、トッケン学校の終焉という意味では歓迎です。MTS生のみなさま、組織への御奉公お疲れ様でした。

新しい学校の目玉は何といっても独身の男子と女子が申し込めることでしょう・・恋の予感??

狭いローカル会衆でくすぶっている独身信者は、開拓者になってこの学校にGO!

とにかく、“学校”の趣旨も少しずつ変わりそうな気もします。

新約部分を読んでも、一部の信者しか受けられない“学校”を作ることの意義や必然性を見出せないのですが、とにかく“開拓者”にならせて何かの“学校”へ、という流れは死守したい模様。

門戸は広がるとはいえ年齢上限引き上げや独身女子が申し込める、さらにゼロ成長でも開拓者だけはムダに多い日本ではそれなりの申し込みはあるはずで、それを処理しきれるのか、結局、行ける人と行けない人の差別ができてまた特権意識の温床になるだけなのか・・詳細は分かりませんがまだ紆余曲折はありそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 この学校って参加資格はどうなんでしょうね。

Re: No title

自分も読まれた手紙だけの情報しか持っていないので分かりませんね・・
「開拓者」限定であるとも明言されていませんでしたね。

でも順当に考えれば開拓経験2~3年↑、後は奉仕委員と巡回さんの推薦、
という感じにはなるのでしょうが、巡回区レベルで開催されるならまだしも、
開拓の数だけは異様に多い日本ではそのハードルとブランド価値だけが無意味
に上がってしまうことが気がかりです。
プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR