ダブルスタンダード

エホ証の新奉仕年度の9月・・はもう終わっちゃいましたが「開拓者任命」の発表の季節。

「○○兄弟は開拓者として任命されました」

発表する人は間をあける。すると、パチパチパチ・・・信者からの拍手。

それと対照的なのが開拓者削除の発表。

「○○兄弟は開拓者として奉仕していないことをお知らせします」

・・・・(しーん)・・何とも言えない微妙な空気が流れる時間。

発表する人はその時間をできるだけ短くするためにサッと次の言葉をはさむ。逆にそれはそれで不自然な空気になり裏目に出ることも。

なぜ、空気が微妙になるのか。

エホ証が開拓者やめる理由は当たり前だが2つしかない。正当な理由と悪い理由。

さらに正当な理由も基本的に2つしか存在しない。

① 自分の病気・体調不良
② 家族の世話(病気、家計)

それ以外はほぼ悪い理由で、それも2つに分けられる。

① 何かやらかした(素行に問題)
② 霊性が下がった

開拓者をやめる発表では、いい理由なのか悪い理由なのか発表されない。それで空気が微妙になる。善意からか、それが↑の正当な理由のいずれかであることをさりげなく付け加えた長老もいるが、そういう前例を作ると、何も言わないと何かやらかしたの確定になってしまう。

エホ証の特権支配の土台である開拓者制度の廃止はまず実現しないと思いますが、せめてダブルスタンダードはどうにかならないのでしょうか。開拓者には布教時間のノルマだけでなく、「開拓者として素行が模範的」という別基準がある。つまり排斥には価しない=エホ証にはとどまれても、開拓者にはとどまれない、ということがある。「開拓者として模範的」という概念は聖書にはないので、ただ組織の基準とそれを適用する長老のさじ加減で裁かれるしかない。

かの北海道で起きた大量排斥事件も、もとはこの開拓者の資格問題から始まった。組織が作ったポジションをものみの塔の基準で裁いて何が悪い・・普通はちょっと行き過ぎた長老でも、信者は泣き寝入りするしかない・・が、この事件では、クビにされた開拓者が他会衆の有力な長老にコネがあって訴えることができた。他会衆経由の干渉はよほど力のある長老でないと自分の立場さえ危ういが、この長老は支部にコネがあり根回し、結局このやり方に反発した長老団ごと、同調した地元信者もまとめてごっつぁんされる、というワイルドな展開。

まあ、この事件で中心だった方も、エホ証には見切りをつけていて、あえて話をデカくして最後はこの組織のやり方を洗いざらい暴露してやろうくらいの意気込みを感じます。(個人の感想)

・・またそれましたが、一昔の話、ある女性信者は「○○姉妹は開拓者として奉仕していないことをお知らせします」という自分の発表後の空気にいたたまれず、泣いて帰ってしまった。降りたくない一心で布教時間のノルマを何年も無理して続けたために体を壊しただけなんですけどね。それだけ「降りる」「降ろされる」ことに病的な抵抗感がある人が多い。

トラブルと猜疑心のもとにしかならないダブルスタンダードは一切やめて、開拓者をやめた時にこそねぎらってあげる温かさはないんですかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「今までの開拓者としての働きに感謝したいと思われませんか」→いい理由

「開拓者としては奉仕しておられないことをお知らせします」→どちらともとれる

「削除されました」→ほぼ悪い理由

No title

何やらほかの人が持っていない、凄いものを持ってしまったかのような…「特権」だのなんだのと、特別扱いしすぎることの弊害ですよね。

別次元に登ったわけでもないのに「降りる」
モノでもないのに「削除」

とにかく一度始めたら辞めにくくする、セコい工夫が随所に施されている…どこまでも不愉快な組織ですねwww

Re: タイトルなし

> 「今までの開拓者としての働きに感謝したいと思われませんか」→いい理由
>
> 「開拓者としては奉仕しておられないことをお知らせします」→どちらともとれる
>
> 「削除されました」→ほぼ悪い理由

最近は「開拓者(長老とか奉仕の僕とか)として奉仕していないことをお知らせします」に統一されていたような気もしましたが、使い分けている所もあるんですね。それはそれで「削除」された人がかわいそうですね・・

Re: No title

>やせ蛙さん

「そうした特権(開拓者含む)が突然、なくなってしまったのです。恥ずかしく、惨めでした。会衆にはもう自分の居場所がないと思いました」

排斥という脅しでは飽き足らず、開拓者を入り口とする「特権」をさらに一回り外側に垣根のように巡らし、「資格削除」をチラつかせて「模範的」にさせる。人の作ったステータスで評価され、傷つき苦しむ人の気持ちなどどうでもいいのでしょう。
プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR