スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域大会レビュー①

「統治体」がまた日本に来る、というので先週末、話を聞きにいってきました。

春に来たばかりなのに、また別のメンバーが普通の地域大会のプログラムのためだけに、通訳で話を削ってでもねじ込みに来る・・数は目立って減少してはいないものの、「統治体支配」から目ざめる現役信者続出の日本エホ証社会で存在感をアピールしようとの狙いでしょうか。

それとも、支部側が統治体の話を中継することで、地方の大会に派遣するベテル信者の旅費を削り、浮かせたお金で統治体を“サプライズ”招致したのか。

ここ何年か、統治体が日本に来るときはお供がいます。統治体よりもひと世代若い、世界本部付きの白人信者です。前からお供はいたのかもしれませんが、統治体が世代交代したあたりから、お供もよく話をするようになりました。

今回もでしたが、お供の話は、知的でスマートな印象を受けます。でもアメリカ白人至上主義ならぬエホ証組織至上主義のプロパガンダが統治体より色濃く滲み出ている印象も受けます。

それと比較するからなんでしょうが最近、統治体の人の話が、とにかく薄いんです。

毎日の最後に話すので、日本の忠実な信者ですら爆睡している人がいますが、あえて思考を停止させて睡眠学習的に音を脳に直接届かせる狙いなのか(笑)。

しかも通訳を想定していないプログラムに無理やりねじ込んでいるからか、「聖書を開くのもあきらめた」「通訳が速すぎて全くついていけない」という人がかなりいました。

オリジナリティーを出している所ではそれなりにウケてましたが、何と言っても、浅い。

次回はその「迷言集」をまとめてみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。