神は70億人を虐殺するか④

① 70億人の大部分が悪と不法の限りを尽くす世界的無政府状態になる
② メシアの再臨について地球全体を二分するような世界的論争が起きる

↑のような状態はどのように生じるのでしょうか。

「その時、『見よ、ここにキリストがいる』とか、『あそこに!』とか言う者がいても、それを信じてはなりません。偽キリストや偽預言者が起こり、できれば選ばれた者たちをさえ惑わそうとして、大きなしるしや不思議を行なうからです。ご覧なさい、わたしはあなた方にあらかじめ警告しました。それゆえ、人々が、『見よ、彼は荒野にいる』と言っても、出て行ってはなりません。『見よ、奥の間にいる』と言っても、それを信じてはなりません。稲妻が東の方から出て西の方に輝き渡るように,人の子の臨在もそのようだからです

↑の聖句が示すように、キリストの再臨とは人によって宣伝されること自体がその証拠になるのではなく、本物のイエスが二度目に来る時も、1世紀のユダヤ人社会が経験したように、今度は世界的論争が稲妻のようにおのずと、突如に生じるように思います。

イエスによれば、「国民が国民に向かって敵対する」世界的無政府状態が生じ、続くでしょう。その世界的混沌に乗じて「自分がキリスト(その人)だ」と言い始める個人も出てくるでしょうし、その一方で天の王国の到来は近い、という叫びが宗派を超えて世界中であがるのかもしれません。

いずれにしてもその世界的混沌と論争の中で、メシアを認めて悔い改める人もいれば、ノアの日のように流し去られるまで態度を変えない人も大勢いる、と聖書にあります。

このような聖書の予言について語ることは悪くないですし、終末論の解釈も様々ですが「特定の宗教法人に入信しないと殺される」とか、「その組織が世界的フランチャイズになること自体がキリスト再臨のメインの証拠であると宣伝しよう」とか、さらには怪しげな年代計算でハルマゲドンのタイムリミットまで勝手に予想してしかも何度も外す(笑)とかは、論外だと思います。

以上が、少なくとも1914年などという、エホ証のカルトチックな年代計算ではじき出された年にイエスが再臨などしていない、そして愛と真実の神が先走って誤報を繰り返す団体に入信しない人間を問答無用で虐殺するとは思えない、少なくとも神の名を掲げてそう宣伝・布教できる根拠はない、と冷静に確信するに至った理由の一部です。

最近の一連の記事で書いたように、報い=幸福論でも終末論でもないのなら、今クリスチャンが伝えるべき主なメッセージは何か、次回からにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

エホ証の伝道活動が無駄であったとしても神の王国に入る資格はあるんじゃないですかね、世界を二分するイエスの臨在がきたときにも神に喜ばれる生き方をしていると思いますが 伝道活動が無駄であったとしてもです、なのでエホバの証人としての生き方は無駄ではないと思いますが、、

Re: タイトルなし

JW末端信者の大部分が品行方正に生きているのは事実です。でも彼らは全く同じことを、つまり自分たちの組織に入信していないというだけで、ただ品行方正な人間も滅ぼされる、と主張します。彼らが他者を裁くように自分も彼らを裁きたくはありませんし、その権利もありません。

しかし聖書はキリストが再臨すると、「自分がキリストだ」と主張して自分につかせようとする者が現れると警告しています。「キリスト(の代理)だ」と主張する少数の人間も含まれるのかもしれません。その時に、「ものみの塔協会」が出す「奇妙で異例な指示」に唯々諾々と従うなら救われない可能性はあり得ます。そこから抜け出た者として、JW指導部の精神支配はそれ程までに、かなり強力な部類に入るので注意は必要だと感じます。

エホバの証人の組織、、一番完璧に近い組織ですよね、、あら探ししてもちょっとしたボロしか見つからない、、
結局裁かれるのはエホバなんだしエホバの証人以外は救われないなんてわかりませんよ でもエホバの証人はエホバに喜ばれようとしてるから救われるでしょうね はあ、、

Re: タイトルなし

再びコメントありがとうございます。

エホ証組織が「完璧」に近く見えるのは不祥事を隠蔽する組織の情報統制による処が大きいと思います。そもそも、「組織」の中での「一番」を争い、その組織を他より高め誇ることが聖書的なのでしょうか。イエスは、目を神の方にあげることさえせず「罪人のわたしをお許しください」と祈った人を、律法を一番「完璧」に守っていると主張するパリサイ人より義にかなっていることを示した、とご覧になりました。

裁くのはエホバ、と言いながらエホバの証人は救われる、と決めつけておられるのも公式ページの見解通りです。「エホバに喜ばれようとしているから救われる」のであれば、神に喜ばれようとしているクリスチャンもみな救われることになりますね。自分もそう願います。

隠蔽ねえ、、統治体のメンバーが悪魔崇拝者だったとか信者の寄付金を使って隠れて豪遊してたとかそのレベルのことがなければ偽のクリスチャンと思えないんですよねぇ ありえないでしょうねえ いま知られてるくらいの問題ではなんともいえませんよ

Re: タイトルなし

もちろん、わたしもそこまでの極端な事が行われている可能性は少ないと思いますよ。だからと言って、彼らだけが偽のクリスチャンではない→真のクリスチャンだ、とはならないと思います。

ちょうど、エホ証のみなさんに偽のクリスチャンだ、と裁かれる人たち全員が悪魔崇拝者ではないとの同じです。
プロフィール

GUABELLO

Author:GUABELLO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR